ぽきブログ

雑記ブログです。

中国はスパイによって発展しているのでは??

こんにちは。ぽきです。

 

今日もいつものようにニュースを見ていたら気になる記事があって、、、それが中国によるアメリカへのスパイ行為を指摘した記事でした。

中国からのスパイでアメリカは色々と手を焼いているようです。

まぁアメリカもスパイとかしまくってますけどね。

pokimaru.hatenablog.com

 

FBI長官が気になる発言をしました。

それは

中国共産党が、米国の経済安全保障に対する最大の脅威であると考えている」

「中国ほど米国の新しいアイデアイノベーションに対して、広範で深刻な脅威をもたらしている国はない」

 

いまアメリカはウクライナとロシアの問題などで精一杯でしょうに中国のスパイの話しを始めるなんてよっぽど中国のスパイが厄介だということですね。

 

ちなみにFBIは今のところ中国スパイの捜査を行っており、その数は約2000件ということです。

 

そのニュースによれば

レイ長官がFBI長官に就任した2017年時点で、すでに大規模なスパイ活動がみられ、同長官は「当時、中国が米国の技術を盗む規模の大きさに衝撃を受けた。その事実を知ったことで私は吹き飛ばされた」と発言している。

 さらに「私は普段『吹き飛ばされた』といった言葉を使うような人間ではない。それほどまでに、中国のスパイ活動は新たなレベルに達しているということであり、以前よりもはるかに大胆になっている」と付け加えた。

と長官が発言していることからよっぽどヤバイ状況なんでしょうね。

 

長官は中国のハッカーによる企業のデータなども盗まれているとしていて、つまりは技術が大量に盗まれているというわけですね。

 

「中国政府による経済スパイの被害は、米国から違法に入手した技術をもとに中国企業が優位に立つということだけではない」

「米国企業や社員を劣勢に追い込み、企業倒産や雇用の喪失などを発生させる被害は過去10年ほど蓄積されている。すでに全米の様々な産業で発生しており、大きな痛手になっている」

 

とも発言していることから中国はスパイ活動によって発展していることがはっきりしましたね。

 

 

pokimaru.hatenablog.com

 

pokimaru.hatenablog.com