ぽきブログ

雑記ブログです。

PS5向け次世代VRシステム「PlayStation VR2」「PlayStation VR2 Senseコントローラー」のデザインが公開!

コピペしときます。

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、PS5向け次世代VRシステム PlayStation VR2(PS VR2)と、PlayStation VR2 Senseコントローラーの最終デザインイメージを公開した。

PS VR2のヘッドセットは、PS VR2 Senseコントローラーとマッチするオーブ型のデザインを採用。丸みを帯びた形は、プレイヤーがバーチャルリアリティの世界に入ったときに感じられる360度の視界を表現している。

本デザインは、PS5商品群のプロダクトデザインにもインスピレーションを受けているという。PS5をデザインした時から既に次世代VRシステムのヘッドセットデザインも念頭に置きながらデザインに取り組んできたため、ビジュアルから感触まで、PS5と共通した特徴を感じることができる。PS5本体は平面に設置することを想定したフラットなデザインの一方で、PS VR2のヘッドセットは、常に手に取って触れることを想定し、DualSenseワイヤレスコントローラーやPULSE 3D ワイヤレスヘッドセットとも一貫性を感じられるような、丸みを帯びたデザインになっている。

PS VR2のヘッドセットとPS VR2 Senseコントローラーは、リビングルームに溶け込むようなスタイリッシュなデザインであることに加えて、使っていることを意識せずにゲームの世界に没入できるものを目指しているという。そのため、エルゴノミクス(人間工学)に基づいたデザインを重視し、様々な頭の大きさの人が快適に使えるように検証を重ねてきたそうだ。現行のPlayStation VRにおいて好評だったというヘッドセットの重量バランスや一本のバンドだけで頭部に固定する構造は、PS VR2でも踏襲。また、既にPS VRを遊んでいる人にも違和感なく使えるよう、ヘッドセットのスコープ部分と顔の距離を調整するためのスコープ調整ボタンやステレオヘッドホン端子の位置も共通して配置している。

PS VR2ヘッドセットは、さらに快適な使い心地を追求するため、両目のレンズ間距離をプレイヤーの目の間隔に合わせることができるレンズ調整ダイヤルを搭載。これによって、プレイヤーごとに合わせた最適な映像体験を楽しめる。また、ヘッドセットの振動用モーターなど、独自の新機能を追加していながらも、よりスマートなデザインに仕上げたことで、若干の軽量化も実現している。

f:id:pokimaru:20220223095742p:plain

f:id:pokimaru:20220223095835p:plain


 

 

引用

www.msn.com

 

 

 

 

いやーかっこいいですねー。

PlayStationアメリカの会社ですが、SIEのデザイナーの人が設計したらしいです。

※子会社と親会社の関係がややこしいので詳しく知りたい方は、最後にいろいろとリンクを貼っときます。

 

換気にこだわっているらしので、つけ心地も良さそうです!!

 

 

www.sony.com